北海道旭川市 佐藤智広くん 真相は?新宿二丁目で生きている?

 

2012年1月15日午後9時半頃、

北海道旭川市に住んでいた当時中学1年生(13歳)だった

佐藤智広(さとうともひろ)くんが自宅を出た後から

行方が分からなくなっています。

 

佐藤智広くん失踪 真相は?

2012年1月15日午後9時半頃、

北海道旭川市に住んでいた当時中学1年生(13歳)だった

佐藤智広(さとうともひろ)くんが自宅を出た後から

行方が分からなくなっています。

その後、目撃情報などもありますが、

佐藤智広くん発見はいたらず、真相もわからないままとなっています。

北海道旭川市 佐藤智広くん当日の状況

2012年1月15日午後9時半頃、

北海道旭川市に住んでいた当時中学1年生(13歳)だった

佐藤智広(さとうともひろ)くんが自宅を出た後から

行方が分からなくなっています。

佐藤智広くんが行方不明になる前日

佐藤智広くんは、2歳年上の姉とテレビのチャンネル争いで

ちょっとした喧嘩になりました。

そのケンカで腹を立てた智広くんは壁に穴をあけ、

自分の大事にしていたゲーム機も壊してしまいます。

 

佐藤智広くんが行方不明になった当日

佐藤智広くんは、母親から前日の姉との喧嘩についてや

壊してしまったゲーム機について問われると腹を立て

自分の部屋のこもります。

その後、突然家を飛び出してしまいました。

母親は、しばらく頭を冷やしたら戻ってくると思っていましたが、

佐藤智広くんはその後、帰宅することなく行方不明になりました。

 

 

佐藤智広くん 新宿二丁目に?

 

2012年1月15日午後9時半頃、

北海道旭川市に住んでいた当時中学1年生(13歳)だった

佐藤智広(さとうともひろ)くんが自宅を出た後から

行方が分からなくなっています。

 

その後、テレビ番組などで集められた目撃情報では、

佐藤智広くんに似た人を新宿二丁目で見た

という目撃情報が多くありました。

 

しかし、佐藤智広くんの発見までには至っていません。

佐藤智広くん 無言電話が?

2012年1月15日午後9時半頃、

北海道旭川市に住んでいた当時中学1年生(13歳)だった

佐藤智広(さとうともひろ)くんが自宅を出た後から

行方が分からなくなっています。

その約3年後、行方不明者の捜索番組に出演した母は

番組スタッフから東京・新宿での目撃情報を受けます。

その頃に、母親の携帯に何度も非通知で無言電話があります。

 

佐藤智広くんからのショートメール?

 

また、2019年8月14日に

公衆電話からショートメールが届きます。

『タスケテ!トモヒロ!』

というメッセージでしたが、

佐藤智広くんからかはわかっていません。

全く同じ内容のショートメールは

非通知の無言電話があった2016年にもありましたが、

佐藤智広くんとつながる有力な情報には

つながりませんでした。

 

佐藤智広くん 霊能者は?

2012年1月15日午後9時半頃、

北海道旭川市に住んでいた当時中学1年生(13歳)だった

佐藤智広(さとうともひろ)くんが自宅を出た後から

行方が分からなくなっています。

 

テレビ局の捜索番組で霊能者は、

都内の繁華街、旭川市にいるとみています。

 

また、YouTubeには、

このような動画もあります。

 

 

 

ただ、これらの情報はすべて

佐藤智広くん発見する手がかりまでには至っていません。

 

佐藤智広くん 姉の呼びかけ

 

2012年1月15日午後9時半頃、

北海道旭川市に住んでいた当時中学1年生(13歳)だった

佐藤智広(さとうともひろ)くんが自宅を出た後から

行方が分からなくなっています。

佐藤智広くんの姉も

SNSで情報を呼びかけています。


また、叔母と名乗るアカウントもあり、

佐藤智広くんに呼びかける投稿をしています。

佐藤智広くん 生きてるなら

2012年1月15日午後9時半頃、

北海道旭川市に住んでいた当時中学1年生(13歳)だった

佐藤智広(さとうともひろ)くんが自宅を出た後から

行方が分からなくなっています。

 

佐藤智広くんの無事を心より祈っています!

 

Pocket