タケノコ掘り女児失踪事件 犯人は?リュック男 イヌワシ 真相は??

坂出タケノコ掘り女児行方不明事件とは、

2005年4月29日、香川県坂出市

坂出市の女児 大西有紀(おおにしゆうき)ちゃん(事件当時5歳)が

タケノコ掘りのイベント時に行方不明になった失踪事件。

数年経ったいまでも、大西有紀ちゃんは見つかっていません。

未解決事件のタケノコ掘り女児失踪事件

犯人は?リュック男 イヌワシ 真相は??

タケノコ掘り女児失踪事件

 

2005年4月29日、香川県坂出市

坂出市の女児 大西有紀(おおにしゆうき)ちゃん(事件当時5歳)が

タケノコ掘りのイベント時に行方不明になった失踪事件。

当時坂出市の五色台ビジターセンターで

タケノコ掘りのイベントが開催され、

女児は母親や姉と一緒に参加していました。

集合時間前の午後1時40分ごろ、タケノコ堀りが楽しくなったのか

大西有紀ちゃんは母親に「もう1本取ってくる」と言い残して、

竹林の方へ走っていきます。

集合時間の午後2時になっても大西有紀ちゃんが戻ってこなかったため、

他の参加者と付近を捜索するが発見できず、

午後3時ごろに五色台ビジターセンターから警察に連絡。

午後3時45分ごろに警察が現場に到着。

午後5時ごろには地元消防団も含めて合同捜索

午後9時になっても発見には至りませんでした。

 

また、翌日からは100人から200人体制で竹林の横の池周辺や、

山中と範囲を広げて捜索するも発見に至りませんでした。

 

大西有紀ちゃんが当時身に着けていた帽子や靴など、

手掛かりになるような遺留品も一切見つかっていません。

タケノコ掘り女児失踪事件 犯人は?


2005年4月29日、香川県坂出市

坂出市の女児 大西有紀(おおにしゆうき)ちゃん(事件当時5歳)が

タケノコ掘りのイベント時に行方不明になった失踪事件。

大西有紀ちゃんは当日、母親、3歳上の姉と一緒に

「香川県五色台連絡協議会主催」の

タケノコ掘りのイベントに参加していました。

しかし、午後1時45分ごろ、

母親に「もう1本取ってくる」という言葉を残したのを最後に、

行方がわからなくなっています。

大西有紀ちゃんは迷子になてしまったのか、

誘拐なのか、誘拐なら犯人はだれなのか、

いまだ大西有紀ちゃん発見につながる有力な情報は得られていません。

 

タケノコ掘り女児失踪事件 警察犬 吠えたのは?

2005年4月29日、香川県坂出市

坂出市の女児 大西有紀(おおにしゆうき)ちゃん(事件当時5歳)が

タケノコ掘りのイベント時に行方不明になった失踪事件。

捜索開始から2日続けて、

5匹の警察犬が同じ場所で匂いを嗅ぐのをやめたといいます。

 

警察は捜索に警察犬を投入していました。

当日は、1匹の警察犬が有紀ちゃんの持っていた水筒の匂いを頼りに、

捜索をおこなっていました。

その警察犬は、ある場所に来たときに

ピタリと足を止めて動かなくなったそうです。

 

また、翌日も4匹の警察犬を投入して捜索しました。

警察犬は、前日と同じ場所に止まって吠えたといいます。

 

警察犬が止まった場所というのは、実は池の前でした。

その池は、ダンべ池と呼ばれる水深3メートルもあります。

 

 

大西有紀ちゃんは、そこで足をすべらせてしまったのでは

ということも考えられ、当時は池の水を抜いて捜索されました。

しかし、大西有紀ちゃんの発見となる手がかりも見つかりませんでした。

 

何ものかに連れ去られた誘拐なのでしょうか。

 

 

タケノコ掘り女児失踪事件 真相は?

2005年4月29日、香川県坂出市

坂出市の女児 大西有紀(おおにしゆうき)ちゃん(事件当時5歳)が

タケノコ掘りのイベント時に行方不明になった失踪事件。

神隠しにあったような謎の多い事件。

タケノコ掘り女児失踪事件は、

誘拐なのでは?ともいわれています。

その誘拐の真相として、あげられているのが、

 

✔イヌワシ

✔リュック男

の2点です。

 

 

タケノコ掘り女児失踪事件 イヌワシが?

2005年4月29日、香川県坂出市

坂出市の女児 大西有紀(おおにしゆうき)ちゃん(事件当時5歳)が

タケノコ掘りのイベント時に行方不明になった失踪事件。

池の前で警察犬が止まってしまったことから、

大西有紀ちゃんはイヌワシに連れ去られたのでは?

との見方もあるようです。

 

 

 

タケノコ掘り女児失踪事件 リュック男?

2005年4月29日、香川県坂出市

坂出市の女児 大西有紀(おおにしゆうき)ちゃん(事件当時5歳)が

タケノコ掘りのイベント時に行方不明になった失踪事件。

 

大西有紀ちゃんが行方不明になった当日、

タケノコ堀りイベントの参加者(男性)が

最後に大西有紀ちゃんと思われるピンクの帽子をかぶった子が歩く様子

を目撃した午後1時48分ごろ、

別のタケノコ堀りの参加者(女性)が

大きなリュック姿の男性を見かけています。

 

その大きなリュックを背負った男性は、

竹林の茂みから道に突然あらわれました。

参加者(女性)がその男に「ここにタケノコがありますよ」

と話しかけましたが、男は返事もせず無言で

竹林の茂みの中に入りまっすぐ下に降りて行ったそうです。

その直線状には、さきほどの

タケノコ堀りイベントの参加者(男性)が最後に目撃した

大西有紀ちゃんと思われるピンクの帽子をかぶった子が

歩いていた場所とつながります。

 

その後の調べでは、この男性は

タケノコ堀りイベントの参加者ではないことがわかっています。

 

この男性が、大西有紀ちゃんの行方を知っているのでしょうか。

 

Pocket