女優の木内みどりさん(本名:水野 みどり)母親役等で知られる名優の死が慎まれる 死因は急性心臓死 

大変残念なことに女優の木内みどりさんが11月18日に急性心臓死によりお亡くなりになられました。

たくさんの人気があるテレビドラマや映画、バラエティ番組に出演していたので

世代を超えた多くの人に知られ親しまれています。



印象的な木内みどりさんの白髪

最近では、きれいな白髪が印象的でした。

これは、2019年10月に放映されたNHKドラマ八つ墓村にて老婆の役を演じる際に、

カツラをかぶらずに色を抜いたのだそうです。

なんとも自然体ですよね。







当日の様子

数時間前まで仕事を行い、懇談会では楽しく過ごしていたようですね。

夫の水野さんが下記のように語っています。

水野さんは「当日は、朗読の収録終了後、懇親会で楽しく飲み語り合い、

散歩をしながらホテルに戻ったということです。

しかしながらその数時間後、ホテルの部屋で『急性心臓死』のため亡くなってしまいました」と、

妻の死の詳細まで明らかにした。

日刊スポーツ https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201911210000628.html

詳細まで、明らかにされるとは、とても誠実な方ですね。

ご本人の悲しみを思うと、とても切なくなります。


永井大「とても和やかで優しく」木内みどりさん悼む

木内みどりさんのお人柄は共演していた方々から伝えられ偲ばれています。

ある意味、日本の母親の理想像とも言えるかもしれません。






「木内みどりの小さなラジオ」のサイトにて

生前の本人の希望通り通常の通夜・告別式は行わず、

家族のみでお別れをいたしましたことをご報告いたします。

と記されておりました。あくまで慎ましくお別れを行っていたようですね。

なお、誠に恐縮ながら本人の遺志により供物・供花は辞退申し上げます。

また家族及び関係者へのご取材やお問合せはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

https://kimidori-radio.com/radio_archives/523/

献花を行いたい方も多くいらっしゃるかと思いますが
辞退しているようですね。

心からのご冥福を、お祈りいたします。


写真の花ことば


写真画像はイチイ。花言葉は、高尚・悲哀・悲しみです。


木内みどりさんの出演作(一部)

天才・たけしの元気が出るテレビ(1985年 – 1996年)
幻の光 (1995年)
こはく (2019年)
世界の中心で愛を叫ぶ(2004年)
等の多数のテレビ・映画に出演

女優の木内みどりさん(本名:水野 みどり)母親役等で知られる名優の死が慎まれる 死因は急性心臓死






Pocket