【和歌山毒物カレー事件】再び注目の事件!長男ツイッター・TV出演・YouTube動画等

1998年7月25日、和歌山県和歌山市園部で発生した

毒物混入・大量殺傷事件が起きました。






地区の夏祭りにおいて配られた

カレーライスに毒物が混入され、

それを食べた67人が中毒症状を起こしました。

そのうち、4人が死亡。

和歌山カレー事件とも呼ばれています。

最近では林真須美死刑囚の自宅にあったヒ素と

カレーライスに入っていたヒ素が

違うことが判明したため

冤罪が疑われています。

*冤罪とは?
無実であるのに犯罪者として扱われてしまうことです。


再び注目される【和歌山毒物カレー事件】

最近では、林真須美死刑囚長男

ツィッターアカウントを開設し

それが話題になっています。


林真須美死刑囚の長男が情報発信する理由
 毒物カレー事件、21年たっても整理できない心
12/5(木) 7:12配信 47NEWS
1998年7月に起きた和歌山毒物カレー事件で、殺人罪などでの死刑が確定した林真須美死刑囚(58)は再審請求中だ。2019年4月、32歳の長男はツイッターを始めた。7月には自らの半生や家族への思いをつづった手記も刊行した。事件から21年、長男はなぜ自ら情報発信を始めたのか。


長男のツィッター

和歌山カレー事件 長男 ツイッター
https://twitter.com/wakayamacurry


加害者家族の差別なくすために…“和歌山カレー事件”林眞須美死刑囚・長男「カエルの子はカエルじゃない」
12/2(月) 7:32配信 AbemaTIMES
1998年7月25日に発生した和歌山毒物カレー事件(夏祭りの屋台のカレーに毒物が混入され、4人が死亡、63人が急性ヒ素中毒となった事件)で逮捕・起訴された林眞須美死刑囚。長男である林さんは、2019年4月にはTwitterアカウントを開設し、日々情報発信している。


AbemaTV「ある日突然、犯罪加害者家族になりました」出演

そして、AbemaTV

「ある日突然、犯罪加害者家族になりました」に出演。


#84 ある日突然、犯罪加害者家族になりました。
2019年11月16日放送 AbemaTV
https://abema.tv/video/episode/89-64_s1_p85


人気YouTubeアシタノワダイにて冤罪に関する動画が公開


人気YouTubeチャンネルのアシタノワダイにて

冤罪についての漫画の動画が

公開されています。


(実話)和歌山カレー事件の冤罪について漫画にしてみた前編(マンガで分かる)
2019/11/26 アシタノワダイ


報道されない裏 後編
2019/11/26 アシタノワダイ


冤罪に関しての審議については

なんとも言えない面がありますが。

加害者の家族は必要以上に責められるべきでなく

特に、家族と言えど、

息子さんや娘さんの場合は

責められるべきでは無いと感じました。



Pocket