【ダイヤモンド・プリンセス】横浜港を出た後は?感染者下船17日後もウイルス残るって??

感染者の方々の早い回復を

心よりお祈り申し上げます。

2月1日未明に新型コロナウイルスに

乗船していた香港の80代の男性が感染していることが明らかになって

2月3日から横浜港に停泊していた「ダイヤモンド・プリンセス」。

乗客乗員は約3700人で、厚生労働省が大規模な検疫を実施し

3月1日に全乗客乗員の下船が完了し、

その後、船内の消毒作業を行っていました。

【ダイヤモンド・プリンセス】横浜港を出た後

どこに行くのでしょうか。

感染者下船17日後もウイルス残る

という情報もあります。



【ダイヤモンド・プリンセス】感染者下船17日後もウイルス残る??

この毎日新聞の記事によると、

新型コロナウイルスの感染が拡大し横浜港に停泊していた

英国船籍のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、

感染者が滞在していた客室内に

この感染者が下船してから

17日後もウイルスが残っていたことが分かりました。

接触などで感染を引き起こすかどうかは不明ですが、

環境によってウイルスの生存期間が

2週間を超える可能性が出たことを伝えています。

【ダイヤモンド・プリンセス】横浜港を出た後は?

新型コロナウイルスの集団感染が発生した

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の検疫が3月25日に終わり、

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は、横浜港の別のふ頭に移動しました。

運航会社側によると、

マットレスや室内装飾の交換といった改修作業を行い

5月中に済ませ、運航再開を目指すとのことです。



【ダイヤモンド・プリンセス】関連記事



Pocket