【小郡母子殺害事件】父親は冤罪なの?動機も凶器も不明のまま??

福岡県小郡市の自宅で妻子3人を殺害したとして、

殺人罪に問われている元県警巡査部長の父親の裁判員裁判の

初公判が11月5日、福岡地裁でありました。



【小郡母子殺害事件】冤罪なの?

福岡県小郡市の自宅で妻子3人を殺害したとして、

殺人罪に問われている元県警巡査部長の父親の裁判員裁判の

初公判が11月5日、福岡地裁でありました。

「一切身に覚えがない。事実無根です。間違いなく冤罪(えんざい)です」と

起訴事実を全面的に否認し、無罪を主張しました。
 

小郡母子殺害事件とは?


2017年6月5日深夜から同6日未明、

福岡県小郡市の自宅で、母親(当時38歳)と

小学4年の長男(当時9歳)、小学1年の長女(当時6歳)の3人が遺体で見つかりました。

3人の首を圧迫したり、絞めたりして殺害したとして

元県警巡査部長の父親が逮捕されました。

3人の死因はいずれも首を絞められたことによる窒息死でした。

これまでの捜査でも動機は不明のままで、凶器も明らかになっていません。



ネットの反応

福岡県小郡市の自宅で妻子3人を殺害したとして、

殺人罪に問われている元県警巡査部長の父親の裁判員裁判の

初公判が11月5日、福岡地裁でありました。

ネットではこのようなコメントがあります。

 

トボけたもん勝ち。日本の司法。

 

証拠も自白もなし。
難しい裁判になりそうですね。

 

もしかしたら証拠不十分の可能性あるよね?
その場合、この人は警察官に戻るのかな、、、

 

さすが元警察官やな、よくわかってますね。

 

内情をよく知るだけに、逃げ方もよく知っているのかな。ある程度理由があって逮捕されたんだろうけど。

 

マスコミも断定してないけど、被告人が犯人だろうと推定している記事であることが分るが、もしかしたら本当に何者かに妻と子の命を奪われ、そして夫であり父である被告人が何者かにその罪を背負わされた可能性がある恐れも考えておかなければならないと思う。

韓国みたいに世論が許さないからという理由で情緒に従って法が曲げられるなどという異常事態がないよう、裁判の段階では色眼鏡は掛けず冷静に見守りたい。一つだけ言えることは、被害者の無念が晴らされることを祈りたい。

 

証拠も自白もないんですか?。で動機は記事に書いてあることですか?。夫婦不仲というか何というか・・。子供まで殺す?。警察が捕まえたと言う事実と報道だけで確かに疑わしいのは間違いないです。まあ私達は断片的な情報&偏向報道を見聞きする機会しかないので洗脳される傾向にはありますが真実は知りたいです。もしこの被告が嘘をついているのだとしたら鬼畜と思います。幼子二人まで殺して。犯人なのに無罪になって世の中に普通に出て来ることだけが恐怖です。かつ許されることではないと思います。

 

たしか奥さんが殺害されたとされる時間の後で被疑者が出勤していたはず。にもかかわらず出勤時は異常がなかったという矛盾した供述をしていたと思う。
その後、奥さんの姉さんを自宅に向かわせるなどアリバイづくりに利用した可能性も示唆されていたはず。
直接証拠としては弱いのかもしれないが何かを燃やした形跡もあったと思う。
何かあると引っ越しすることが多い神経質な面もあったでしょう。
この記事ではこれらに何も触れていないが冤罪の確率は低いと思う。

 

被告の弁護人も勝つための戦略で来るでしょうから、まずは知らぬ存ぜぬで行くんでしょうね。弁護人は本来不当な裁判にならないようにつくんだと思うんですけど、法を逆手にとることによってある意味不当な裁判にする結果になっているところもある。

 

被告には子ども2人を殺害する動機となり得る事情があった

どんな事情だろうか……
子供を殺す事情って……

※出典:Yahooニュース

福岡県小郡市の自宅で妻子3人を殺害したとして、

殺人罪に問われている元県警巡査部長の父親の裁判員裁判の

初公判が11月5日、福岡地裁でありました。

父親は冤罪なのでしょうか。

Pocket