第三次世界大戦かアメリカが空爆イラン革命防衛隊司令官殺害 戦争は否定 兵3500人増強

アメリカは、空爆により、

イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を

殺害しました。






第三次世界大戦 WW3 イラン軍事行動か 国民的英雄殺害され国連大使 開戦に等しい

第三次世界大戦か アメリカがイランの隣国イラクで民兵組織を標的に新たな攻撃 6人殺害

ロケット弾が着弾【第三次世界大戦か】イラクのアメリカ大使館がある地区に ミサイル攻撃?

米大統領がイランが報復するなら52施設攻撃と警告【第三次世界大戦か】ロケット弾

第三次世界大戦か アメリカ兵 3500人増強

これにより

イランが報復を警告しているため

アメリカは3,500人の兵を増強しました。

第三次世界大戦 空爆 映像

イラン革命防衛隊

コッズ部隊の

ソレイマニ司令官が

米軍の空爆により

↓殺害された時の映像と思われるものです。

イラン革命防衛隊の司令官殺害 トランプ氏が指示

ANNnewsCH

第三次世界大戦 戦争は望んでいない

トランプ氏は

ソレイマニ司令官は

アメリカの外交官や軍人に対して

邪悪な攻撃を画策し進めていたが

我々はその現場を押さえ

彼を殺害したと

説明しています。

トランプ氏は

ソレイマニ司令官を

病的とみなした一方で

イランとの戦争は望んでいないと

緊張の緩和を試みています。






第三次世界大戦 アメリカ、イラン司令官殺害

関連する記事です。

第三次世界大戦 WW3 イラン軍事行動か 国民的英雄殺害され国連大使 開戦に等しい

第三次世界大戦か アメリカがイランの隣国イラクで民兵組織を標的に新たな攻撃 6人殺害

ロケット弾が着弾【第三次世界大戦か】イラクのアメリカ大使館がある地区に ミサイル攻撃?

米、中東に3500人増派 イラン司令官殺害で緊迫

1/4(土) 5:22配信 時事通信
ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)など複数のメディアによると、国防総省当局者は3日、中東地域に約3500人の部隊を増派する方針を明らかにした。

トランプ氏、イラン政府転覆の意図否定 司令官殺害で声明

1/4(土) 6:30配信 時事通信
【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は3日、米軍の空爆により死亡したイラン革命防衛隊(IRGC)の精鋭部隊「コッズ部隊(Quds Force)」のガセム・ソレイマニ(Qasem Soleimani)司令官について、米外交官を攻撃しようとしていたところを殺害されたと表明した一方で、米国はイラン政府転覆を画策してはいないと強調した。





Pocket