放射能五輪って本当なの?真実の放射線量を比較

韓国の報道では、

福島のスタジアムが

放射能汚染されていて、

放射能五輪になるという

風潮が広まっているそうです。






放射能五輪

韓国では

放射能五輪に選手を送るなという

主張があり

世界が注目するオリンピックで

日本をイメージダウンさせようとしているのですかね。

感情的な意見には返す言葉もありませんが。。

放射能五輪 日韓の放射線量比較

それでは

理性的に科学的に反論です!

在韓国の日本大使館の

日本と韓国の空間線量率に基づいて比較すると

2020年1月8日12時点では

(単位:μSv/h 毎時マイクロシーベルト)

福島市
0.138

ソウル
0.122

いわき市
0.065

東 京
0.049

んんっ、たしかにわずかに

福島市が高いことは認めますが・・・

ごく微量な1時間当たりのマイクロシーベルトで

ピンと来ないかもしれないですが

一般的に被爆(ひばく)の線量は

3.8

なので、けた違いに低いことがわかりますよね??

つまり、

東京 0.049
被爆 3.800

この違いです。

出典:在韓国日本大使館 日本と韓国の空間線量率

出典:環境省 放射線による被ばく






放射能五輪 関連する記事

関連する記事です。

韓国で「放射能五輪」キャンペーン 2020年の日韓関係は

1/9(木) 7:00配信 ポストセブン
徴用工裁判の判決に基づく日本企業の資産差し押さえ、韓国を戦略物資のホワイト国から除外する措置、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄をめぐる騒動……2019年、揺れに揺れた日韓関係は、今年、どうなるのか。





Pocket