【新型コロナウイルス感染症】ジャニーズ事務所 年内大型公演中止?感染拡大の状況を踏まえて…【COVID-19】

ジャニーズ事務所は、2020年の年内に行われる予定だった大型公演を中止するそうです。

これは衝撃的ですよね。。



ジャニーズ アーティスト 年内大型公演中止

新型コロナウイルスの影響ですが、思い切った決断。

映像配信コンサートに切り替えるそうですが、

オンライン化は、ますます進んでいきそうですね。

ジャニーズネットオンライン

熱心なファンの方々は貴重な会える機会が減って

がっかりかと思いますが

ジャニーズのアーティストと、また会える日が来るが信じて

その日を待ちますかね。まぁ、それまではネットで・・・

https://online.johnnys-net.jp/



ジャニーズグループ 年内大型公演中止を発表



ジャニーズグループ主催公演

配信に切替えとなる公演
Sexy Zone POP>ジャニーズWESTLIVE TOUR 2020 W trouble
King & Prince CONCERT TOUR 2020 ~L&~
Snow Man ASIA TOUR 20.20.
NANIWA DANSHI LIVE 2020「Shallwe #AOHARU?」
Travis Japan LIVE 2020 ENTER 1234567



ジャニーズ フェイスシールド

フェイスシールドを準備していたんですね。。。
さすがは、ジャニーズ。

ジャニーズ事務所 年内大型公演中止 関連する記事

関連する記事です。

ジャニーズ事務所 年内大型公演中止で声明「今こそジャニーズのエンターテイメントをお届けする時」

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/dce57d6a2d9a5724051f383606c4a4769c28e2fe

ジャニーズ事務所は26日、今年12月末までの大型公演を中止することを発表したことを受け、公式サイトで「タレント一同」として「今こそ、皆さまに僕たちのエンターテイメントをお届けしたいと思います」などと声明を発表した。

 同事務所は今月20日、新型コロナウイルスの感染状況とそれに伴う政府および各自治体などの方針を考慮し、年内の大型公演の中止を公式サイトで発表。一部の公演は無観客ライブを行い、ジャニーズネットオンラインで配信する。

 この日、「すべてのファンの皆さまへ」のタイトルで「タレント一同」として声明を発表。「先日、2020年12月までに予定しておりました大型公演の中止が発表になりました。公演中止をお知らせするたびに、皆さまのことを思うと胸が締め付けられる思いです。ずっと諦めることなく、公演を行う術を模索してきましたが、現在の状況を踏まえて、今回の結論に至りましたことをお許しください」とまずは謝罪。「“どんな状況であっても自分たちの手でエンターテイメントを止めるべきではない”、そして、“ジャニーズのエンターテイメントで皆さまを笑顔にする” これが、僕たちがジャニーさんから教わったエンターテイメントです。【Show must go on】今こそ、皆さまに僕たちのエンターテイメントをお届けしたいと思います」と決意を記した。

ジャニーズタレント一同、ファンにメッセージ 主催公演年内中止受け<全文>

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Mdpr_news2198414/

【モデルプレス=2020/08/26】ジャニーズ事務所は26日、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、年内のジャニーズグループ主催公演を中止することを発表したことを受け、ジャニーズタレント一同からのコメントを発表した。

◆ジャニーズタレント一同からメッセージ

公式サイトでは「すべてのファンの皆さまへ」とし、「先日、2020年12月までに予定しておりました大型公演の中止が発表になりました。公演中止をお知らせするたびに、皆さまのことを思うと胸が締め付けられる思いです」と新型コロナウイルスの影響を受けている状況への苦しい思いを告白。

「ずっと諦めることなく、公演を行う術を模索してきましたが、現在の状況を踏まえて、今回の結論に至りましたことをお許しください」と伝えた。

“どんな状況であっても自分たちの手でエンターテイメントを止めるべきではない”、そして、“ジャニーズのエンターテイメントで皆さまを笑顔にする”「Show must go on」の精神が、故・ジャニー喜多川さんからの教えであったことを紹介。

ジャニーズ事務所、「ファンの皆さまへ」発表のウラで……「Lil かんさいとAぇ! groupの公演覚えてる?」「結局なに?」 と関西Jr.ファン困惑

出典:https://www.cyzowoman.com/2020/08/post_300017_1.html
8月26日、ジャニーズ事務所が公式サイト上で「すべてのファンの皆さまへ」と題したコメントを発表。先日、新型コロナウイルス感染拡大により、今年12月までにアリーナ会場で開催を予定していた大型公演の中止をアナウンスした同事務所だが、「僕たちはジャニーズらしいエンターテイメントをお届けし続けるという決意を新たにしました」などと前向きなメッセージを公開した。そんな中、8月末~9月上旬にコンサートを控えている関西ジャニーズJr.内ユニットのファンからは、「声明文はいいから公演中止にして! 何かあってからでは遅い」「ジャニーズは開催するつもり? 中止にするなら早く発表して……」と、不安の声が漏れている。

 ジャニーズ事務所は一部公演の中止をあらためてコメントで説明するとともに、「どんな状況であっても自分たちの手でエンターテイメントを止めるべきではない」との考えを表明。ジャニー喜多川前社長が大切にしていた「Show must go on」の精神を引き継ぎながら、「皆さまに会いたい気持ちでいっぱいですが、今はその気持ちをぐっと抑えて、コンサートツアーでしか感じることのできない時間と配信ならではのエンターテイメントをご自宅で味わっていただけるよう、精一杯のパフォーマンスをお届けいたしますので、ぜひ楽しみにしていてください」と、今後は配信でのライブが中心になることを示唆した。

「ジャニーズタレントの出演公演がすべて見送られているわけではなく、舞台は徐々に再開してきています。ジャニーズWEST・藤井流星&神山智洋の舞台『正しいロックバンドの作り方 夏』は東京グローブ座で8月9日~30日まで、大阪公演は9月2日~8日に行われます。また、Jr.内ユニット・宇宙Sixの原嘉孝主演舞台『Les Miserables~惨めなる人々~』も、東京・シアターX(カイ)で8月25日に開幕したばかりです(同30日まで)。一方で、Sexy Zone、ジャニーズWEST、King&Princeなどジャニーズグループの主催公演は配信に切り替わるとのこと。アリーナクラスのコンサートとなると、舞台の動員数よりはるかに多い数のファンが会場周辺を移動することになる。事務所の懸念点は、そこなのでしょう」(ジャニーズに詳しい記者

Pocket