福岡県

福岡事件 商業施設で21歳女性殺害? 現行犯逮捕された15歳無職少年は逃走のために女児童を誘拐?少年院を出たばかり?MARK IS 福岡ももち

亡くなられた方のご冥福を

お祈り申し上げます。

また、被害にあわれた方々の

心の傷がいえることを

心から願います。



福岡事件 福岡女性殺害事件

”女性刺したこと認める”供述 福岡市 女性殺害事件 自称15歳の少年 (20/08/30 18:35)

福岡県の商業施設でMARK IS 福岡ももちにて。

2020年8月28日に

21歳女性が面識のない

15歳無少年に殺害に関与したと思われる事件。

女性を刺したと思われる状況の後に

少年は施設内を移動しており

6歳女子児童に向かって走り出し

襲いかかったことが判明しています。


福岡事件 MARK IS 福岡ももち

〒810-8639 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2−1



福岡事件 女子児童を人質として誘拐?

逃げるために女児を人質にしようとした

みたいですが、それで巻き込まれては

新たな被害者が増える可能性もありますので

助かって良かったです。

福岡事件 少年院

15歳無職少年は

8月26日に少年院から

福岡県内の更生保護施設に移っていました。

そして、8月27日には行方不明と

なっていたそうです。




福岡県警 事件

福岡県警察 事件・事故
https://www.police.pref.fukuoka.jp/jiken-jiko/index.html


福岡 事件 ツイッター

福岡治安速報bot – 情報は福岡県警察から配信されたものです。
https://twitter.com/fukuokadx


福岡事件 関連する記事

関連する記事です。

包丁持ち女児に馬乗り 「逃げるため」人質か? 福岡商業施設女性死亡

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/640247/

福岡市中央区の商業施設で28日夜に女性(21)が刺殺された事件で、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された住所不詳、無職の少年(15)=いずれも自称=が、取り押さえられる直前、包丁を手にして、近くにいた女児(6)に馬乗りになって襲った疑いがあることが30日、捜査関係者への取材で分かった。福岡県警は、少年が女性殺害に関与したとみている。少年は「逃げるためだった」と供述しているといい、女児を人質にしようとしたとみて調べる。

【関連】死亡女性は21歳アルバイト 少年と面識なしか 福岡・殺害事件

 女性は28日午後7時35分ごろ、同区地行浜2丁目の大型商業施設「マークイズ福岡ももち」1階の女子トイレで血を流して倒れているのが見つかった。

 捜査関係者や目撃者によると、少年は同じころ、血の付いた包丁を持って1階を歩き回り、施設を訪れていた女児に襲いかかって馬乗りになった。駆け付けた男性客や警備員が少年から包丁を奪って取り押さえ、女児は無事だった。そばには、抱っこひもで別の幼い子どもを抱えた女児の母親(39)もいたという。

 県警は30日、女児と母親に包丁を示して脅したとする暴力行為法違反(脅迫)と、銃刀法違反の疑いで少年を送検した。

 また、少年は26日に九州の少年院から福岡県内の更生保護施設に移っていたことも、捜査関係者への取材で判明した。少年は27日に施設からいなくなり、関係者が同日午後、行方不明者届を県警に出した。県警が少年の行方を捜していたという。



福岡女性殺害事件 刃物所持で逮捕の少年 はいかい後に女児襲う

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200831/k10012592101000.html

福岡市の商業施設で21歳の女性が殺害された事件で、刃物を持っていたとして逮捕された少年が、女性を刺したあと、一時、施設内をはいかいし、突然、6歳の女の子に向かって走り出して襲いかかったことが捜査関係者への取材で分かりました。

今月28日、福岡市中央区の商業施設、「MARK IS 福岡ももち」の1階にある女子トイレで、福岡市南区のアルバイト、吉松弥里さん(21)が刃物で刺されて殺害され、警察は、近くで血のついた刃物を持っていた自称、無職の15歳の少年を銃刀法違反の疑いで逮捕し、30日検察庁に送りました。

これまでの捜査で、2人は面識がないとみられ、トイレに向かう吉松さんのあとを少年が追う姿が防犯カメラに映っていたことが分かっていて、その後トイレで吉松さんが刃物で刺されたとみられています。

このあと少年が、一時、1階のフロアをはいかいし、突然、6歳の女の子に向かって走り出して襲いかかったことが捜査関係者への取材で分かりました。

少年が女児に馬乗り、人質にして逃走狙ったか 福岡刺殺

https://www.asahi.com/articles/ASN8Z72PSN8ZTIPE00F.html

福岡市中央区の商業施設で女性が殺害された事件で、包丁を持っていたとして銃刀法違反容疑で現行犯逮捕された自称15歳の少年が、取り押さえられる直前、客の女児(6)に馬乗りになって押さえつけていたことが、捜査関係者への取材でわかった。別の客が助け、女児に目立ったけがはなかった。福岡県警は、少年が女児を人質にして逃げようとした可能性があるとみて調べている。

 県警によると、殺害されたのは福岡市南区、事務アルバイト吉松弥里(みさと)さん(21)。28日午後7時半ごろ、商業施設「MARK IS(マークイズ) 福岡ももち」1階の女子トイレで、血を流して倒れているのを警備員が見つけた。同じ頃、付近で包丁を持っていた少年が警備員に取り押さえられた。

Pocket