【イチロー 現在】草野球で投打に活躍! 動画・シアトルマリナーズ•日本プロ野球の伝説が日本のアマチュア軟式野球に出場?

あのイチローが、12月1日に草野球でプレイボール!
本人が夢見ていた草野球を高校の教職員チームと実践。
投手としては完封!6安打16奪三振におさえる好投。
打者としては、打順は9番で5打席で3安打の猛打賞と1四球。
イチローさんが草野球 古巣本拠地で投打に活躍

対戦相手も、これには喜んだことでしょうね。





神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)

今回、イチローさんが草野球の試合をしたのは
神戸総合運動公園野球場(ほっともっとフィールド神戸)
〒654-0163 兵庫県神戸市須磨区緑台


引退会見でも述べていたイチローの草野球へのあこがれ

イチローは引退会見でも草野球をやってみたいと語っていました。
願いが叶ってよかったですね。

【全編】イチロー選手が引退会見「後悔などあろうはずがない」(2019年3月21日)


イチロー氏131球完投「左ふくらはぎがピクピク」
12/1(日) 15:51配信 日刊スポーツ
今季現役を引退したイチロー氏(46=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)が結成した草野球チーム「KOBE CHIBEN」の初戦が1日、ほっともっとフィールド神戸で行われた。イチロー氏は9番投手で出場。軟式球を自在にあやつり、9回を6安打16奪三振、131球で完投した。試合後に「左ふくらはぎがピクピクしてるけど、肩、肘は大丈夫。まだまだいけます。めちゃくちゃ楽しかった。来年もやりたい」と充実の表情を見せた。

イチローさんが草野球で神戸カムバック 「背番号1」で完封勝利
2019年12月1日 16時37分(最終更新 12月1日 18時37分) 毎日新聞

今年3月に米大リーグ・マリナーズを引退したイチローさん(46)が1日、引退時の記者会見で「極めたい」と話していた草野球デビューをオリックス時代の本拠地・ほっともっとフィールド神戸(当時はグリーンスタジアム神戸)=神戸市須磨区=で果たした。

イチローさん、草野球デビューは16奪三振・完封勝利
2019年12月1日18時12分 朝日新聞デジタル
大リーグ・マリナーズを3月に現役引退したイチローさん(46)率いる草野球チームが1日、神戸市須磨区の球場「ほっともっとフィールド神戸」で初めての試合に臨んだ。相手は高校野球の強豪・智弁和歌山(和歌山市)の教職員チーム。イチローさんは先発完封し、14―0と快勝した。


イチロー 鈴木一朗

国籍 日本
出身地 愛知県西春日井郡豊山町
生年月日1973年10月22日
身長 180cm
体重 80kg


プロ野球
大リーグ
草野球
スポーツ



Pocket