東京五輪オリンピック出場を目指して【福岡国際マラソン 2019】川内優輝・あいおいニッセイ同和損害保険ら 風物詩 福岡市平和台陸上競技場

2020年の東京五輪・オリンピックのマラソン男子代表の3人目が選出される

福岡国際マラソンが、12月1日(日)12時10分にスタート!



市民ランナーとして知られる元埼玉県庁の

川内優輝さん(あいおいニッセイ同和損害保険)が出場します。





99回目のフルマラソン挑戦となる

川内優輝さんは一つでも上の順位を目指すそうです。

楽しみですね。

国内招待選手は5人。

川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)
藤本拓(トヨタ自動車)
福田穣(西鉄)
佐藤悠基(日清食品グループ)
マイケル・ギザエ(スズキ浜松AC)


【福岡国際マラソン2019】 結果 優勝は誰?日本人トップは?


平和台陸上競技場(福岡市)

〒810-0043 福岡県福岡市中央区城内1


川内、福岡国際10度目の出場「冬の風物詩のような感じになっている」
[ 2019年11月30日 05:30 ] スポニチ
今大会が通算99回目のフルマラソンとなる川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)は「目標の2時間7分台を達成したい」と意気込みを語った。

 

市田孝「旭化成の選手として出る以上は」 12・1号砲福岡国際で日本新ペースに挑戦
2019年11月30日 16時56分 スポーツ報知
東京五輪代表の3人目を選考するMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ初戦となる福岡国際マラソンは12月1日、福岡・平和台陸上競技場発着で行われる。実業団の名門・旭化成から唯一の出場となる市田孝(27)は「出るからには2時間5分50秒切りのぺースにチャレンジしたい」と闘志を燃やした。

 

藤本、東京五輪への設定記録「いける」MGCファイナル初戦・福岡国際マラソン1日号砲
2019年11月30日 6時10分 スポーツ報知
東京五輪マラソン男子代表の3人目を選考する、MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)ファイナルチャレンジ初戦となる福岡国際マラソン(12月1日)の会見が29日、福岡市内で行われた。9月のMGCで9位に食い込んだ藤本拓(30)=トヨタ自動車=は「狙って出せる記録ではないが、コンディションが合えば不可能ではない」と派遣設定記録の2時間5分49秒に照準を合わせた。

 


Pocket