社長辞任へ【ブロードリンク倒産?】記者会見 さらに被害が判明か? HD転売による大規模情報漏洩

12月9日(月)15時から

神奈川県庁の行政、個人情報が含まれた

ハードディスクの流出

転売による外部への

大規模な情報漏洩に関する事件で

発覚後初となる

株式会社ブロードリンクによる

記者会見が実施されました。






ブロードリンク 社長

榊彰一社長は

再発防止策を徹底した上で

辞任する意向を発表しました。

経営管理上で、極めて深刻に受け止めており

神奈川県庁や県民、社会をお騒がせしたことを

心より深く、深くおわび申し上げますと

謝罪していました。

本日(12月9日)の午前に

転売されたハードディスクを購入したかもしれない

と、複数の電話があったそうです。

詳細は、これから調査するようです。

ブロードリンク 倒産?

即座に倒産することはありえませんが、

1か月間の営業を停止し、

自粛を行うようです。

非常に重い決断ですね。

所持品検査の甘さをつかれた可能性があり

内部の管理体制に問題があったようなので

そちらも見直しを、徹底していかれるようです。

さらなる被害が判明か

2016年2月以降

7844個が容疑者により

オークションに出品

3904個が情報が保存できる

記憶媒体であることが判明しており、

随時、それらの調査が進んでいくそうです。

となると、

現在、判明している神奈川県庁以外にも

大きな情報漏洩が判明することに

なるのでしょうか。。

不安は広がるばかりです。

現時点では

官公庁や大企業の情報が漏洩しているかは不明で

これから調査により

詳細が判明するそうです。

なるべく早く、すべての事態が明らかになり

解決することを望みます。






ブロードリンク 取引停止

会見終了後に、取引先企業と連絡をとり

順次、謝罪と説明(現状と再発防止)を行うそうです。

即座に取引停止とはならないようですが、

厳密に改善する必要がありますね。

モノや情報がからむことだけに、

簡単には入れ替えがきかないわけですから

取引停止するリスクもあることなので、

ブロードリンクには現状を詳細に把握し

再発の防止の徹底に努めていただきたいですよね。

ブロードリンク 中古パソコン

年間取扱台数は70万台~100万台で

業界のシェアは15%ほどだったそうです。

企業の数としては、おおよその数字だそうですが

1500社ほどだそうです。

これだけの規模があると。。。

他にもあるかもしれないとは

どうしても考えてしまいますよね。

詳細が明らかにならないと

なんとも気持ち悪いというか。。

調査による究明を求めます。

ブロードリンク 記者会見 動画

テレビ東京でライブ配信された記者会見は、

↓こちらになります。


ブロードリンク 株価

株式会社ブロードリンクは、

取引所には上場していないようです。

つまり、非公開会社です。

よって、株価の確認はできません。

非公開株、未公開株の可能性があります。

また、今回の事件で

株価が下落することも無いと思われるので

その点、影響は何もないとも言えます。

しかし、もしかしたら

株式を公開し、

第三者の株主から経営陣への要望や

監査的な役割があれば

今回のような事件が

起きなかった可能性もありますよね。

中小企業では非公開会社は

珍しくないので

特におかしいということでも

無いですが

業界最大手で

有名企業や官公庁を

取引先としているからこそ

上場してみるのも

ひとつの手段だったかもしれません。

民間企業ですが

社業の規模感からいって

それも有効だった可能性もあります。

まぁ、このあたりのことに関しては

非常にセンシティブというか

難しい面がありますね。






ブロードリンクに関する記事


明かされた真実と今までのいきさつ【ブロードリンク 会見】資料・事実関係 今後の対応と再発防止、セキュリティ体制

会見の放送は?【ブロードリンク 倒産?】取引先は防衛省や最高裁判所?ハードディスク流出転売に関する会見 9日午後3時~

転売総額1200万円か?男性社員による情報端末流出【ブロードリンク倒産?】社としてのクチコミはどうなの

【ブロードリンク】神奈川県の個人情報が入ったハーディスクが転売流出 オークションで発覚

社員逮捕【ブロードリンク 倒産?】問われる情報の重み 神奈川県の大規模な納税等の情報流出

盗み続けた毎日?50代男性【ブロードリンク 社員】史上最悪の流出犯人か??


ブロードリンク社長「心より深くおわび」 辞任の意向も

2019年12月9日15時14分 朝日新聞デジタル

個人情報を含む大量の行政文書が記録された神奈川県庁のハードディスク(HDD)がネットオークションで転売された問題で、HDDの処理を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)の榊彰一社長が9日午後3時から、問題の発覚後初めての記者会見を開いた。


データ消去企業の社長辞任へ 再発防止施策完了後
2019.12.9 15:40 産経新聞
神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HDD)がインターネットオークションで売られ、個人の納税情報などが流出した問題で、廃棄を請け負った「ブロードリンク」(東京都中央区)が9日、東京都内で会見し、榊彰一社長が再発防止策の完了後、辞任する意向を示した。同社は営業活動を1カ月間停止する。



Pocket