新潟県庁の端末5680台のデータ消去も担当【ブロードリンク倒産?】神奈川県庁のハードディスク転売による情報漏洩

神奈川県庁の納税等に関わる行政情報が

ハードディスクの廃棄を担当していた

ブロードリンクの男性社員により

ネットオークションで転売され

情報漏洩が発覚し

男性社員は窃盗容疑で逮捕され

社会問題となっています。


世界最悪レベルの情報漏洩?【ブロードリンク 会見】今後の再発防止策 HD転売による外部流出






そして、他の自治体でも

同社が担当していたところが

判明しています。


ブロードリンク 新潟県も担当

新潟県庁が富士通リースに返却し

端末5680台の廃棄を

ブロードリンク社が担当していたことが判明しました。

新潟県庁
〒950-8570 新潟県新潟市中央区新光町4−1

データ消去は、

5680台のうち5414台が

ソフトウェアを活用して消去を実施。

266台が物理的破壊でした。

ハードディスクに穴をあけたりしたんでしょうね。

気になる流出ですが、

現時点では確認できていないそうです。

本当に大丈夫でしょうか。

何も問題無いことを祈ります。

今後の対策も重要ですよね。


*写真は新潟の光景

新潟県のデータ ブロードリンクが消去
2019/12/10 17:19 日本経済新聞
神奈川県で個人の納税情報などを含むハードディスクドライブ(HDD)をブロードリンク(東京・中央)の元社員が転売した問題で、新潟県のデータ消去も同社が請け負っていたことが明らかになった






ブロードリンク 新潟での報道

地元の放送局、NHK新潟での報道にて

詳細に伝えられています。

一部、抜粋して、ご紹介させていただきます。

新潟県が借りていた5000台余りのパソコンのデータの消去を、逮捕された元社員が所属していた会社が請け負っていたことが分かり、県は確認を進めています。
この問題は、神奈川県庁で使用されたハードディスクが、東京のデータ消去会社「ブロードリンク」から持ち出されオークションサイトに出品されたもので、51歳の元社員が別のハードディスクを社内から盗み出した疑いで逮捕されています。
この問題を受けて、県が県庁で使用するパソコンの状況を調べたところ、入れ替えのため去年12月に東京の「富士通リース」に返却した、5680台のデータの消去や廃棄を「ブロードリンク」が請け負っていたことが分かりました。
県は消去や廃棄の状況を書面で報告させる契約を交わしていて、5414台はデータ消去、266台は物理破壊などと報告を受けていますが、写真の添付までは求めていませんでした。

↓新潟県庁での映像があります。
県のデータ消去ブロードリンクに
12月10日 14時59分
新潟 NEWS WEB

 

ブロードリンクに関する記事


転売総額1200万円か?男性社員による情報端末流出【ブロードリンク倒産?】社としてのクチコミはどうなの

会見の放送は?【ブロードリンク 倒産?】取引先は防衛省や最高裁判所?ハードディスク流出転売に関する会見 9日午後3時~

【ブロードリンク】神奈川県の個人情報が入ったハーディスクが転売流出 オークションで発覚

社員逮捕【ブロードリンク 倒産?】問われる情報の重み 神奈川県の大規模な納税等の情報流出

盗み続けた毎日?50代男性【ブロードリンク 社員】史上最悪の流出犯人か??



Pocket